展示スケジュール2020

「第3回星乃珈琲店絵画コンテスト 優秀賞受賞作品 全国巡回展示」

  通年店舗移動 3月~5月 @星乃珈琲店 東浦和店(埼玉県さいたま市)

「一枚の繪 第9回弘前大絵画展」

  4月10日(金)~4月15日(水)@さくら野百貨店 弘前店(青森県弘前市)

「一枚の繪」 6・7月合併号(第580号)特別版 掲載

  5月21日(木)発行

「第17回二科東京支部展」 ※新型コロナウイルス感染予防・拡大防止のため来年に延期

  6月19日(金)~6月23日(火)@北とぴあ(東京都北区王子)

「第105回二科展」 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえ、安心安全を第一に考慮し来年に延期

  9月2日(水)~9月14日(月)休館日8日(火)@国立新美術館(東京都港区六本木)

新着ブログ

『一枚の繪』6・7月号発売中です。毎年恒例の【人気画家シリーズ】です。私の作品は166ページに2点あります。


画家の心に広がるファンタジー

その紡がれた物語を

キャンバスに描きとめて

薔薇の精/アクリル4号 88,000円

「私は夕べの舞踏会で、あなたが胸につけてくださったあの薔薇の精です」

~バレエ『薔薇の精』より~


カルナバルの憂鬱/アクリル4号 88,000円

少女の表情からカルナバルに混在する陽気さと憂鬱を感じました。


一枚の繪株式会社 https://www.ichimainoe.co.jp/


~ちなみに~

薔薇の精は以前こんな作品も0号で描いています。


バレエ『薔薇の精』←10分ほどで観られますのでよかったらご覧ください ♪

初めての舞踏会から帰ってきた少女が見た夢。それは彼女が胸に飾っていた薔薇が窓から現れ、彼女を誘って踊る夢だった。やがて薔薇は再び窓から出てゆき、目覚めた彼女はそれが夢の中の出来事だったと悟る。(ウィキペディアより)

ルジマートフの佇まいが官能的。全身の身体能力が高いのはもちろんなのですが、特に上半身の表現力がスゴイ。彼にしかない美しさだと思います。(知ってる人にしか伝わらない話ですが……バレエ『海賊』のルジマートフの背中!もうあのポーズはルジマートフで目に焼き付いてしまってます。)

絵里子画廊

お話が聞こえるような絵

美しい一瞬を切り取るような絵

わかりやすく面白い

皆様に感謝を込めて――。

作品はコチラから ↓ ご覧いただけます。

*◆*画廊*◆*

工藤絵里子 ~プロフィール~


~インフォメーション(トップページ)の絵~

「月光 Ⅰ」(F100号)

2019年 第104回二科展入選出品作